楽天市場

2021年04月11日

東芝

東芝は7日、英投資会社のCVCキャピタル・パートナーズから買収提案を受け取ったとのことです。

なお、買収額は2兆円を超える見通しのようです。

ブルームバーグのデータによると、東芝の株価は年初から33%上昇しており、6日の終値ベースでの時価総額は1兆7437億円。

買収が実現すれば、PEファンド主導の案件としては過去数年間で最大になる可能性がありそうです。

CVCは最近では資生堂のへアケアブランド「TSUBAKI(ツバキ)」など日用品事業を1600億円で買収することで合意するなど日本企業の投資にも取り組んでいます。

東芝は日本の重要インフラを担っているため、この買収が合意すれば日本の根幹が変わるかもしれません。

これがいいのか悪いのかは難しい判断になりそうですね。
posted by とら at 15:48| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月24日

シン・エヴァンゲリオン劇場版

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開が再延期となりました。

1月23日公開予定でしたが、昨今の新型コロナウィルス感染拡大防止の為の処置のようです。

公開延期に伴い、2月10日に発売予定だった音楽集CD「Shiro SAGISU Music from “SHIN EVANGELION”」の発売も延期。

楽しみにしていたエヴァファンにとってはとても残念ですね。

安心して楽しめる時期が来るまで心待ちにしましょう。
posted by とら at 18:56| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月07日

読売中高生新聞

今年2020年度から、大学入試が大きく変わりますよね。

これまで知識編重といわれ、とにかく詰め込む勉強法が主でしたが、思考力、判断力、表現力を重視する「大学入学共通テスト」が始まります。

では、どうしたら思考力や判断力、表現力が培われるのでしょうか。

それには、読解力と自分の頭で考えることが必要です。

「読売中高生新聞」は、中高生を対象とした新聞です。

ニュースだけでなく、学習、学校生活、エンタメ、ファッション・美容、マンガ・ラノベなどを掲載し、10代に役立つ情報が満載で、興味を持って読んでいる内に読解力と思考力が身に付きます。

今起きていることを逃すことなく読むことができるので、時事問題にも詳しくなれます。

「読売中高生新聞」は、毎週金曜日発行で月額税込み850円です。



自分の子どもには新しい大学入試の対策を早めに始めさせたいという方におすすめです。
posted by とら at 12:45| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする