楽天市場

2020年10月18日

どんぐり

悲しいニュースが多い中、明るいニュースを見つけたので紹介する。

岩手県立大学の施設内で、市内の川前保育園の年長組たちが「どんぐり拾い」をしたという記事。

年長組になった園児が行う恒例の行事であり、「どんぐり」をポットの土に植えると、1年で苗木に育つという。

園児は「どんぐり」を拾い土ポットに植え、去年の年長組が拾った「どんぐり」から育った苗木を土に植え替える。

この作業を大学が川前保育園と協力して、2007年から始めて13年続いているというのだから驚きである。

こどもたちが、楽しみながら学べる良い環境活動だと思う。

苗木から育ちクヌギなどの木に成長する頃には、こどもたちも大きくなっているだろうと考えると嬉しくなった。
posted by とら at 12:55| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする